レンタカーで引越の経費を削減

子供が大学に入学する為に大阪へ引越しをしました。
前回は引越し代金の安い運送業者に依頼して少し失敗しましたので、
今回はレンタカーを借りて自分で行う事にしました。

レンタカーはネットで検索した結果、
地元の業者が最も安価でしたのでそこで積載量1.5tの貨物車をレンタルしました。

家から引越先の大阪までは車で3時間ほどかかります。
家で出来るだけ荷物を積み込んで大阪へ出発しました。

順調に名神高速道路を走っていましたが近畿道へ入る時に間違えました。
本線から近畿道に入る地点を10m程通り越してしまいました。
路肩に止めて後続車が切れた時を狙ってバックして素早く近畿道に入りました。

近畿道に入ることは解っていたのに、ついうっかり運転をしてしまいました。
引越をした日は日曜日なので近畿道は思ったより空いていました。

町工場の多い東大阪市に入れば引越先はもうすぐです。
日曜日の為でしょう、工場はお休みなので街は静かです。

引越先の部屋は町工場の経営者が持っているアパートの一室です。
学生ばかりではなく社会人が多い様に見受けられます。

アパートの構造は木造の2階建てですが比較的綺麗で悪くありません。
この物件は子供が友人を通して探したもので実際に見るまでは少し心配でした。

不動産屋を通さず、大家さんとダイレクトの契約ですから仲介料は必要ありませんでした。
今回の引越は運送会社と不動産会社を利用しなかった分安く出来ました。