不動産もいろいろあるんですね

不動産投資する対象もいろいろあるんですね。

不動産会社に勤めていた時、どちらかというと住宅系の不動産会社だったわけだけど、
投資家というジャンルのお客さんが何人かいました。
不動産を購入し、当時は値上がりを期待するもの、運用して利回りを得るものなどいろいろありましたが
マンションやアパート一棟売り、オフィス一棟売りが中心でした。
最近ちょっと変わったところだと、数はまだそれほど多くはないらしいが、太陽光パネルを敷き詰めた
物件もあるそうだ。
太陽光パネルつきだと、売電収入が発生しているものもあり、その収入も家賃収入以外に期待できる
収入源になって利回りを良くしているのではと思いたくなりますよね。
よく不動産投資だと、購入後はそれほど手がかからず収入を得られると勘違いされる方が多いですが
メンテナンスを怠っていると、退去が多くなったり、本来得られるべき収入が得られないということにも
なりかねません。太陽光パネルがついた物件も、ソーラーパネルの管理もしっかり見ておかないと
売電ロスといって本来得られたはずの発電量が低下していたことに気づかず月日が経って行く・・
という結果になりかねません。

太陽光 産業用 見積もり