緊張するとどうしても吃音症が

私は極度のあがり症で、いつも困っています。人前で話すことが大変苦手なのです。一番苦手なのは、PTAの学級懇談で一人ずつ何か話さないといけない時です。

学年が上がったりクラスが変わると、お家での様子や、何か皆さんと話し合いたいことなど何でもいいので一人一言ずつスピーチしてください、という機会がしょっちゅうあります。私はこの会合でのスピーチが一番苦手です。特に話し合いたいことなんてありませんし、何を言ったら良いのか分からなくて頭が真っ白になるのです。それに、皆さんなぜかスピーチがうますぎるのです。私が一番に指名されたら、特になにもありません、と言ってしまいそうですが、皆さん饒舌に色々と上手くお話されるのです。自分の順番が回ってきそうになると、心臓が早鐘のようにドキドキして、冷や汗が出てきて気が遠くなります。順番が来るまでに色々考えるのですが、結局気の利いたことは何も思いつかず、言葉の出だしがいつもどもってしまって、慌てた話し方になります。そして、前に誰かがお話されたことを断片的につなぎ合わせて無難な話に仕上げるだけです。声も小さくボソボソ話しているので、みっともなくてたまりません。どうしたら改善できるのか知りたいものです。緊張すると滑舌が悪くてどもってしまうので、自宅でテキストを読みながら吃音の訓練もしています。MRM 吃音