妊娠期、悪阻は無くとも頻尿が地味にツライ

私は妊娠して頻尿になりました。
妊娠5週目以降、妊娠発覚ぐらいからつわりはなかったものの、子宮が大きくなっていることに伴う下腹部の鈍痛とびっくりするぐらいの眠気に加えて頻尿が悩みでした。
同時期に悪阻のひどい妊婦友達には言えませんでしたが、地味に辛かったです。

私は妊娠してもフルタイムで働いており、会社でも頻尿なので多いときでは1時間に1回ぐらいの頻度でトイレに行っていて、誰からも何も言われませんでしたが、他社員の目が気になりました。

自由にトイレに行ける環境だったので、そこはありがたかったのですが、尿意を感じていざトイレに行ってもちょっとしか出なかったりすることもあって、他社員の目を気にしたり、動くのがしんどかったりする中で折角行ったのに…と何か無性にため息をつきたくなるような思いになりました。
妊娠中期に入ると、季節も寒くなってくる中での妊婦生活だったので、車から降りるたび、屋外に出るたびに尿意を感じてはちょこっと出るというような日々で、夫にも何か恥ずかしい気持ちになりました。

お腹が大きくなってきてからは、子宮がどんどん大きくなっていて、膀胱を圧迫しているんだという理解が得られましたが、それまでは「またトイレ行くの?」という冗談でさえ心苦しいというか、気恥ずかしかったです。
また、寒い時期の妊婦生活だったので、くしゃみをしたらちょっと尿が漏れたりすることもあって、くしゃみをしないようにしたら気持ち悪いし、思いっきりくしゃみしたら尿漏れするしでどっちに転んでも気持ち悪く、最終的にはおりものシートを毎日使って対策しました。