クールなプレイで、ツーパットは可能です

スコアアップのためにはまず、自分のレベルにあった数値を掴むことです。グリーン上でのセオリーとしては、レベルに関わらず皆がツーパットを目指すこと。ここでは力や技術は関係ありません。

クールなプレイで、ツーパットは可能です。

しかしレベル的に90、100を切りたいくらいのレベルではパット率は気にしても仕方がありません。

それより安定してツーパットするためには、ファーストパットの距離感を高めること。ここがプロとアマの大きな違いだといっても言い過ぎではありません。

練習ができなくてもスコアアップしたいなら・・・部門別のデータをまず把握しましょう。

例えばですが、プレー内容を知りたいなら、フェアウェイキープ率、パーオン率、パット率があります。これらの数値が少しずつ上がればもちろんプレーも良くなりスコアもアップします。ただし先ほども言いましたが、90切り、100切りを目指すレベルの人にはあまり意味はないでしょう。100切りの人はダボオンを、90切りの人はさらにボギーオンがターゲットです。パーオン率は気にしなくてもいいでしょう。

例えば、ダボオン・ツーパットができれば、スコアは108。そしてボギーオン・ツーパットができたらスコアは90です。ライザップゴルフ,ゴルフ,レッスン,スクール