去年まで引っ越し族でした

結婚して8年間北海道のある市内に住んでいます。主人の転職や賃貸の不満などで8年の間に同一市内で6回引っ越ししていました。

現在は一軒家を購入したのでよほどのことがない限りは引っ越すことはないと思い、引っ越しは一旦終りとなりました。

引っ越しの際はパンダのマークで有名な大手さんにお世話になっていました。いつもキビキビしていてフレンドリーなスタッフさん達。お金に余裕がなかったのも相まって、パンダさんの一択でした。見積もりの営業さんも強引な方には当たらず、値引きもしてくれてありがたい限りでした。

最後の現場には女の子もいて(普段あまり見かなかったので)珍しく思っていました。
が、この女の子がとても力持ちでびっくりしたのを覚えています。

一緒にいた男性(学生さん風)がダンボールを2つ持つのに対して、女の子が3個を軽々と持ち上げます。箱の中にはマンガが沢山入っているのに大丈夫なのかと心配すら覚えます。

弱音を一言も発せず、こちらが何か質問をしても笑顔で対応していただきました。梱包から設置までお願いしましたが、養生も隙間なく完璧で撤去した後も綺麗でした。疲れているはずなのにキビキビさは変わらず、こちらの指示に俊敏に反応し、イレギュラーにも(家具家さんの配達とバッティング)柔軟に対応していただけました。

最後の引っ越しがパンダさんで良かったと心底思っています。

おすすめ記事:引っ越し業者のアドバイスには耳を傾ける価値がある