睡眠とストレスの関係は?

ここ最近は、書籍などに行くと睡眠についの本をよく目にします。
睡眠にはストレスが大きく影響していることは何となくご存知でしょうが
人間の体に与える影響を取り上げてみたいと思います。

人間がストレスを感じた時、脳を主として体内の様々な臓器から
ホルモンなど神経伝達物質が分泌されます。

ある程度のストレスは、分泌された物質によってバランスを取ることが
出来るのですが、慢性的にストレスが蓄積された場合、免疫力の低下
から自律神経に影響をあたえて、躁鬱状態を引き起こしてしまいます。

心と体は常に結びついていますから、体だけでなく精神面にも影響
が出てきます。人によってさまざまなところにその影響が出て来るわけ
ですが、もっとも顕著に表れるのは、睡眠です。

睡眠の時間は脳のリフレッシュをする時間です。体の中で発生した
老廃物は、体中をめぐるリンパを通して血管に作用し対外へ排出
されます。

しかし、脳にはそのクリーニングの働きをするリンパが巡らされておらず
その代わりをするのが睡眠なのです。

しっかりした睡眠を心掛けることでストレスの軽減が出来るので
睡眠時間を大切にしましょう。

口コミで評判のメンタルンが休息をサポートする