青汁の味と効果について思うこと。

青汁がまずいといったのはもう過去の話。キューサイもはちみつ青汁を出しており、これがまた飲みやすく、うまい。やはりまずいよりもうまい方が続く。糖尿病を患っている方は主治医との相談が必要だが、現在一押しがキューサイのはちみつ青汁だと思う。大麦若葉の青汁だと、えがおの青汁満菜がおすすめ。ほんのりと甘いのでこれも続く。この甘さがどこからくるのか、はちみつ青汁だとはちみつだと容易に分かるが、えがおの青汁の甘さはどこからくるのかというと、どうやら配合されているオリゴ糖からきているようだ。なぜオリゴ糖が入っているのかというと、青汁の愛飲者が期待している効果の一つとして根強くある、便秘解消に対応するために入っていると想像できる。ケール、大麦若葉の青汁ともに食物繊維が多量に入っているので便秘には有効なようだが、健康食品であるが故に効果として謳うことができないのが歯がゆいところだ。表現としては「スッキリ」「ドッサリ」といったところがギリギリのところであろう。健康食品はなんとなく調子がいいという実感しか伝えられない。健康機能食品ならまた別の話ではある。www.love-ho.com