20代後半からスキンケアを変えてみる

30代に近づくにつれて、20代前半の頃と比べてやはり体力も肌の調子も落ちる年齢になります。

今まで使っていた「ちふれ」のスキンケア化粧品も段々と合わなくなってきたのか、効果が今一つ感じられません。
使っていた理由は、安くて肌にすぐに浸透している感覚が好きで使っていました。

好きで使っていたシリーズだけにすぐには手放すことが出来なかったため様々な方法でスキンケアをしてみました。
①「拭き取り化粧水」→「化粧水」→「乳液」
②「化粧水」→「乳液」→「クリーム」
③「化粧水」→「乳液」→「パック」
④「ホットタオルで温める」→「化粧水」→「乳液」

①・②・③は、「拭き取り専用の化粧水」「クリーム」「パック」を買わないと行けなかったためちょっとお金が掛かりました。でも効果としては悪くありません。それでも、効果を感じられるまでに時間が掛かりました。

④のホットタオルは、時間に余裕がないとできません。
そして、効果もあるのか無いのか微妙だったためやめました。

それでも、どうしても「ちふれ」シリーズから離れられなかったので一つに何役もこなしてくれるオールインワンを試しに使ってみると肌が潤ってきました。

一つひとつ分けて塗っていくよりかは、オールインワンを使用しての時短方法が一番よかったみたいです。

肌荒れがひどい