前橋清陵高校のイメージと必要性

群馬県前橋市には定時制高校が2つあります。

その1つ、前橋清陵高校に友達が通っていました。この高校は前橋市でただ一つの通信制高校でもあります。昔から受験生の間ではこの学校は他のどの高校にも合格できなかった子が行く学校というイメージがとても強くあります。
この高校は前橋市の中心部にあるのでとてもアクセスが良く便利です。さらに、すぐ近くにはけやきウォークという大きなショッピングモールがあるので、学生たちは遊ぶ場所に困ることはありません。わたしの友達も、いつも夜授業が終わった後閉店時間までこのショッピングモールで遊んでいると言っていました。
当たり前ですが、周辺に住む人たちや学生の親御さんたちからは苦情や心配の声を良く聞きます。実際、補導される学生も後を絶ちません。
しかし、それでもこうした定時制高校や通信制高校は無くてはならないものだと、わたし個人としては感じています。中学の時家庭など何かしらの事情があって勉強のできない状況だった子や、不登校だったけれど勉強はしたいと願っている子たち、そうした子たちの最後の砦だと思うからです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/chutai