普段からできるニキビ対策法

こんにちは!

ニキビってふとした時にポツっとでてきて見るだけで気分が沈んじゃいますよね…

ニキビができる原因も場所も様々で正直何したらいいのか分からない?なんて方も多いのではないでしょうか??

ここでは実際に私がやっている肌ケアをご紹介します!

(※あくまでも個人のやり方、結果に基づいたものなので以下の情報は一例としてご覧下さい)

☆まずは規則正しい生活から☆

・夜中いつまでもスマホをさわってあまりよく眠れていない
・自由なシフトの仕事だから寝る時間がバラバラ
・食生活が乱れ気味

こんな方要注意ですよ!
寝不足や食生活乱れによる栄養不足もニキビができる原因のひとつです!!

そんなこと言っても仕事柄今の生活を変えることが出来ない…って方、気軽にできる方法を試してみましょう!

例えば
・1日1本野菜ジュース(コンビニなどに売られているパックのもの)を飲む
・必ず寝る時間(無理のない時間)を設定し、それまでには寝る
・ビタミンのサプリを飲んでみる

などがありますね!
ちなみに私は野菜ジュースにプラスで豆乳ものんでいます!

睡眠、食事は無理なく適度にかえていきましょう!

☆ニキビがなくてもニキビケア洗顔☆

ニキビケア用の洗顔料って、ニキビができた時のものだと思っていませんか??
実はできたニキビを治すだけじゃなくて予防にもいいんです!

いつもは普通の洗顔料を使い、ニキビができた時だけニキビケア洗顔を使っている方、
普段からニキビケア用の洗顔料を使ってみてはどうでしょうか??

通販などでしか手に入らないものをわざわざ買う必要はありません!
市販のものでもちゃんと予防の効果はありますよ。

やはり通販で売られているものは質のいいものが多いので、もし継続して購入、使用できるのならそちらもおすすめです!

私は薬局などで売られているような市販のものをつかっていますが、予防効果はあると思います!普段から使うことであまりニキビが出来なくなったり、できてもすぐ治ってしまうような小さいものにしかなっていません!

☆フェイスマッサージでデトックス!☆

ニキビは体に溜まった老廃物の塊ともよく言われますね。
マッサージするだけでもデトックス効果はあります!

簡単にできるマッサージをご紹介しますね!
特別何かを用意する必要はありませんが、化粧水、乳液等の保湿を行ってからやるのも効果的です!

使うのは両手の人差し指と中指の第2関節です!
拳を握るような感じで、人差し指と中指の第2関節だけすこし出ているようにします。

まずはおでこから。
おでこの上の方、中心に先ほどの関節をあて、少しだけちからをいれながら両サイドのこめかみに向けて流していきます。
これを眉上まで少しづつずらしながらやっていきましょう。

次に目の下から同じように両サイドのこめかみに向けてググーっと流していきます。
これは頬骨のしたぐらいまで。

最後に顎のラインに反って下から上へ上げるように顎先からこめかみに流していきます。
この時、顎の骨を人差し指と中指の関節ではさむようにすると尚良しです!

最後に手を普通に握り、こめかみから首筋のリンパに沿って下へ流していきます!

これを毎日やっていると顔に溜まった老廃物を流せるだけでなく、なんと小顔効果まで!!
実際自分も続けていたら友達に「顔まわりスッキリしたね」と言われました!

老廃物を流しながら小顔にもなれるなんてまさに一石二鳥ですね!

☆保湿前にあぶらとり紙で皮脂をオフ☆

油と水って相性が悪いのはご存知でしたか?
油は水分をはじきやすいんです。

皮脂ももちろん油。
洗顔である程度は皮脂も落とせているんですが、保湿の前にもうワンステップ!

あぶらとり紙で肌に残ってしまった皮脂を再度吸い取ってから保湿をしましょう。

(あぶらとり紙で完全に皮脂が取れるわけではありません。)

せっかくの保湿、はじいてしまってはもったいないですね。

☆まとめ☆

いかがでしたか?
美容に詳しい方はすでにご存知だったかもしれません。
私は美容のプロではないので、この記事に書いてあることが誰にでも効果が出ることではないことをご理解の上お試しいただけたらと思います。

目指せニキビゼロのつるつるタマゴ肌!
これを試したあなたにもいい効果が出ることをいのっています☆

※ニキビは皮膚科でもお薬が貰えます。なかなか治らなかったり、頻繁にできてしまう場合は皮膚科の受診をおすすめします。

ノブ(Nov)とプロアクティブ※大人ニキビに効く方がわかった!