セリーグ首位を走る広島カープについて

3月も終わり、広島カープが首位を走っていません。先発投手には付け入るスキはあるもののリリーフも比較的安定していますし、戦い方にあまり良い点は見当たりません。

特筆すべきはやはり攻撃力です。どこからでも長打がでますし先日の試合で丸選手が故障により登録抹消になりましたが、戦力の低下を感じさせません。打撃力に加えて走力を絡めた攻撃も見逃せません。とにかく走れる選手が多いので単純な盗塁だけではなく、相手がミスをした時に次を狙う姿勢、ヒットエンドランなどのサインについても仮に打者が空振りしても盗塁という形になる可能性もある事から、チームとしても積極的にサインを出すことができます。そういった攻撃に対する躊躇の無さが、ますますチームに勢いをつけていきます。やはり動きのある攻撃というのは見ていて楽しいですし、得点が入る事を予感させます。他球団も早急に対策を取らなければ、このまま独走することもあるので、1年間野球を楽しむ意味でも頑張ってほしいです。
北の海の遠い底の歌かたたちの生活