サカイ引越センターは信頼できる業者でした

私は2016年10月にサカイ引越センターを利用しました。急遽、夫の転勤が決まり9月半ばに引越業者さん達に来てもらい、見積もりをとってもらいました。

一番最初に来てくれたのがサカイ引越センターでした。他にアート引越センター、アリさんマークの引越社にも来てもらって、見積もりをとってもらう予定でした。

サカイ引越センターが来てくれて、荷物の量を見てくれます。私たちはあまり荷物を増やさずに生活をしていたので、一番小さなトラック一台で済みました。サカイ引越センターの営業マンによると、他に引越業者が来ていて見積もりをとってもらっていたら、そこより引越し料金を安くする自信があると言っていました。

私たちの場合、サカイ引越センターが一番最初だったので比較対象がおらず、サカイ引越センターが作ってくれた見積もりが妥当なのかどうか判断が難しかったです。

私たちは静岡県から青森県までの引越でしたが、値段は11万ほどでした。それでも値段交渉をして10万ほどまで料金を下げてもらうことが出来ました。サカイ引越センターの営業マンからは、自分たちの作業がいかに丁寧か説明されました。確かに引越日には青いシートで壁を覆い荷物が傷つかないように丁寧に運んでもらい、引越先でも同じように対応してくれて助かりました。

引越し料金を格安にするためにおすすめな方法は何?
引越し料金を格安にするためにおすすめな方法を徹底解説。格安引越し料金を得る為には一度は見ておきたいサイトです。

効率的な料金比較の方法や有利に値引き交渉を進めるためのコツなど知っているだけで得する情報が満載。

例えば業者の閑散期に日程をずらすだけで引越し料金が半額くらいになる事があるって知ってましたか?この業界は閑散期と繁忙期の差が激しく、暇な日はアルバイトを休ませたり、社員が遊んでいるなんてことも珍しくありません。

何もすることがなく遊ばせているくらいであれば、ほとんど利益が無いような激安料金でも引っ越しを請け負う業者はたくさんいます。例えば4t分の荷物を繁忙期に引っ越しするなら20万、30万円という高額料金も珍しくありません。

これが暇な日に変えるだけで10万円以上もの料金値引きを受けられるなら、日程変更を真剣に考える人もいるのではないでしょうか?

またなるべく多くの引越し業者から見積もり料金を聞くのも料金を下げる為に効果的な方法です。仕事が欲しい業者は、大きな値引きをしてでも他社を下回るような引越し料金を提示してくるはずです。

効果的な値引き交渉方法はこの2つですが、これ以外にも引越しを格安料金で済ますための方法はたくさんあります。

引っ越し料金を少しでも安いものにしたいのなら必見です。